「奈良県」

法相宗大本山 薬師寺



金堂には、薬師三尊が祀られる。中央に薬師如来、右が日光菩薩、左が月光菩薩の薬師三尊です。


右の写真の東塔は三重の塔です、今年11月から解体修理に入るため見学できるのは11月まで
修理に要する期間は10年だそうです。
律宗総本山 唐招提寺



鑑真和上の招堤ーみ仏のもとに修行する人たちの場であった事が名前の由来。
金堂内には蘆舎那仏坐像と千手観音が安置される。
又、御影堂には鑑真和上座像が安置される。


山門から

興福寺



東大寺から歩いて15分位の所にある。
写真の東金堂、本尊は薬師如来像や文殊菩薩や十二神将像などが多数安置されている。
左が古塔では京都・東寺に続き2番目に高い五重の塔。

国宝館には有名な阿修羅像がある。
華厳宗大本山 東大寺



世界最大級の木造古建築の大仏殿

    
南大門に安置されている運慶作と言われる仁王像を拝観


東大寺の大仏。大きくてカメラのアングルがうまくとれない・・・
春日大社
日本の国の繁栄と国民の幸せを願って造られた神社
御祭神:武甕槌命(タケミカヅチノミコト)



山門


奥に見えるのが拝殿



トップへ
戻る