「山梨県」

柏尾山 大善寺

ぶどう寺でも有名な、真言宗智山派、柏尾山大善寺
勝沼フットパスの大日影トンネル〜ぶどう郷駅ルートの途中旧20号線沿いにある。

 
迫力のある山門
 
この、石段を登って薬師堂に・・・                  境内にある、江戸時代の典型的な庭

関東最古の木造建築物の本堂(薬師堂)、中にある厨子と共に国宝に指定されている。
中には、薬師如来と日光、月光菩薩が・・・尚、薬師如来は秘仏とされ5年に一回の御開帳だそうです。
次回の御開帳は平成25年だそうです。
落ち着いたたたずまいの薬師堂一度は訪れたい名刹である。
夫婦木神社

樹齢千年のトチの木が御神体になっている神社です。
子宝の欲しい夫婦が揃って祈願すれば必ず授かると云う、霊験あらたかな御霊木であります。
子授け・夫婦円満の御利益があるそうです。
「金櫻神社」

金櫻神社社名の由来は、
「以金為神 かねをもってかみとなし 以櫻為霊 さくらをもってれいとなす」

■幕末までは蔵王権現と呼ばれ、慶応4年(1868年)の由来書で「金櫻神社」と称している。
雄略天皇時代に金峰山に本宮として創建されたとされる山岳信仰の神社で、金峰山信仰(御嶽信仰)の中心神社。

■祭神は少名彦命(スクナビコナ)、大己貴命(大国主)、須佐之男命(スサノオ)、日本武尊(ヤマトタケル)、櫛稲田媛命(クシナダヒメ)。
御神宝は水晶。
金運神社(新屋山神社奥宮)

船井総研の船井幸雄氏が「お金に困りたくなかったら富士山のこの神社に行くと良い」というお話から。
船井総研といえばコンサルティング会社として有名な船井総研。
その創業者の発言だから、株とか会社運営に興味がある人には天の声にも等しいようだ。



船井幸雄氏は、「イヤシロチ」と呼ばれる地域探訪に勢力を使っている。
「イヤシロチ」とは、地磁気があるレベル以上あり、マイナスイオンが多い場所だそうで、ハイレベルエネルギーに溢れ、
何か素晴らしいことが起こる場所。

船井氏によれば、日本のイヤシロチには3つの大きなラインがあるそうで、白山と剣山、白山と富士山、剣山と富士山を結んだライン。このラインの延長線に屋久島や宮古島、弊立宮や皇居がある
新屋山神社

富士吉田市にある新屋山神社の入り口、境内に入ると祭壇に上がらせてくれお祓いをしてくれる。
通常は神主さんが座る場所に上がり榊を捧げさせてくれるのは日本でもこの神社位らしい。
祭神 大山祇命・天照大神・木花開耶姫命。
神官からお祓いを受ける事が出来る。
商売繁盛の神として地元で信仰されている。
乾徳山 恵林寺

臨済宗妙心寺派の寺で、元徳二年(1330)二階堂貞藤が夢窓国師を招いて開創。
名高い禅僧が次々に入山し、甲斐に文化の向上をもたらした。桃山期の四脚門は重要文化財。
武田信玄の菩提寺であったが、天正十年(1582)武田氏滅亡の折、織田信長に焼かれ全てが灰に。
そのとき、炎上する三門楼上で快川国師は有名な
「安禅不必須山水、滅却心頭火自(あんぜんかならずしもさんすいをもちいずしんとうめっきゃくすればひもおのずからすずし)」を唱え、
寺と運命を共にした。

恵林寺四脚門

夢想国師が築いた庭は見事である。
甲斐国一宮 浅間神社
■御祭神・御由緒
第十一代 垂仁天皇八年(約2千年前)正月始めて神山の麓にお祀りされた。
今ここを山宮神社と称して摂社となっている。第五十六代 清和天皇の貞観7年富士山大噴火の翌年(865年)12月9日、
木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)を現在地にお遷ししてお祀りされている。
甲斐国一宮であって延喜の制に於ける明神大社である。明治四年五月十四日国幣中社に列格。
御 祭 神 木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)は富士の神である。

 
  


御祭神、木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)は、大山祇神の御女でまた御名を吾田鹿葦津姫命(あだかあしつひめのみこと)又、
桜大刀自命(さくらおおとじのみこと)と申し上げる。
天孫瓊々杵命の妃として皇室の始祖大御母と仰ぎ奉る大神である。
大神は、木の花(桜花)の咲き映ゆる如く艶麗優美の御容姿でしかも考順、謙譲の美徳をもって天孫にお仕えして貞節、至純、国土経営に尽くされた内助の功も極めて大きく、今日の日本の基礎を築かれたご功徳は永く日本女性の規範と仰がれている。
古来山火鎮護、農業、酒造の守護神、又婚姻、子授安産の霊徳神として崇敬をあつめている。



トップへ
戻る